入門編

01動きのブロックをマスターしよう1<移動>

はじめに ネコを自由自在に動かすために、まずはScratch(スクラッチ)の基礎、動きの中のブロックの説明をしていきたいと思います。 Scratch(スクラッチ)では、このネコのように、画面(ステージ)上で動かすことがで […]

02動きのブロックをマスターしよう<回転>

はじめに スプライトは回転することができます。 回転するときは、角度を指定します。 角度もー(マイナス)を指定することができます。 マイナスをつけると単純に、反時計周りに回転します。 回転するためのブロックはいくつかある […]

03動きのブロックをマスターしよう<座標>

座標って何? 座標(ざひょう)とは、位置をしめす値のことを言います。 スクラッチのプログラミグでもこの座標をよく使います。 ネコのような、スプライトの位置はすべて横と縦の位置が数字で決められていてます。 横の位置を x座 […]

04動きのブロックをマスターしよう<その他>

他のスプライトと連動するブロック Scratch(スクラッチ)の動きには、他のスプライトと連動するブロックがあります。 まずはこの2つです。 (どこかの場所 v)へ行く ()秒で(どこかの場所 v)へ行く 2つのブロック […]

01見た目のブロックをマスターしよう<セリフ>

見た目のブロックとは 見た目では、スプライトにセリフをいわせたり、コスチュームを変えたりと、まさに見た目を変更するブロックです。 またスプライト自身を隠したり、再び表示したりすることもできます。 色や大きさを変更すること […]

02見た目のブロックをマスターしよう<コスチューム>

スクラッチのコスチュームとは コスチュームとはスプライトの見た目のことです。 1つのスプライトにいくつもコスチュームを登録することができて、登録されたコスチュームはプログラムブロックで変更することができます。 2種類のコ […]

03見た目のブロックをマスターしよう<背景>

背景とステージ スクラッチのプログラミングでは、背景を変えることができます。 背景は、ステージにいくつか登録できるようになっていて、画面を切り替えるときなどに使います。 スクラッチで作品をつくるときは、最初にスプライトの […]

04見た目のブロックをマスターしよう<大きさ・画像効果ほか>

大きさを変えてみよう 大きさを変えるブロックには2種類あります。 大きさを()ずつ変えると大きさを()%にするの2つです。 大きさを()ずつ変えるは数字を入れた分だけ今の大きさから大小の変化があります。 数字をマイナスに […]

当スクールは出版、各種メディア・企業様に、学習コンテンツ等の提供を行なっております。 プログラミング教育コンテンツは対馬市の教育委員会に認定され対馬市の全小学校で採用されました。
プログラミングは簡単
このサイトはスクラッチ(SCRATCH)を使ったプログラミング学習のためのサイトです。スクラッチの使い方からゲームの作り方まで様々な内容をお伝えします。
プログラミングは料理と同じ?
プログラミングが難しくない理由とは
全国書店にて発売中!

▲ PAGE TOP