保護者の方へ

「プログラミング教育って流行ってるけど、よくわからない」
「うちの子教室に通わせた方がいいのかな?」
「自分で教えようにもプログラム全くわからないし、
どうしたらいいんだろう?」

そんな声を最近よく耳にするようになりました。

そういった中、ほとんどの方が、
「プログラミング教育って、英語でかいたあのプログラムがかけるようになることでしょ」
と勘違いされています。 

実はそうではないんです!

プログラミング教育とは、プログラミングという「遊び」を通じて
「論理的思考力や問題解決力、創造力を培うこと」なんです。


もっと簡単にいうと、物事をどういう順番ですすめるかを理解する力をつけさせればいいんです。

実は料理と同じなんです。

どうでしょうか?自分でも教えられそうな気がしませんか?

「知識ゼロでどうやって教えればいいの?」
今はビジュアルプログラミングといって、パズルのようにブロックを組み合わせるだけでプログラムができるツールがあります。しかも無料です!


ENYKiDZオンラインスクールは、こういったビジュアルプログラミングツールを使い、興味をもたせて、実際に親子でつくって、子供に自信をもたせることを目的に創設しました。
「こんなのを創りたい!」という夢と自信をもった子供に、楽しんで継続的に自ら学び始めるということがとても大事です。

また、子供向けのコンテンツだけでなく、大人向けの専門職の基本スキルがみにつくカリキュラムを用意していますので、高校生などの職業を意識した子供、転職を考えている大人などにも勉強していただけるオンラインスクールです。
ぜひ大人のみなさんも子供と一緒にプログラミング的思考・ITスキルをみにつけてください!

▲ TOP